2018 夏SAP 特集!

ベトナム・ハノイ貿易大学SAP体験談【2018夏SAP 特集!】

名前:べー

学部:経済学部

留学先:ベトナム・ハノイ貿易大学(FTU)

留学期間:2017年夏・大学1年

あなたの参加したSAPのプログラム内容について出来るだけ詳しく教えて下さい。

近年、急激に成長しつつあるベトナムについて、経済の観点から学べるプログラム。

経済成長、都市と地方の格差、産業としての農業、貿易などについての講義の他、ベトナム語、民族文化についての講義を受けた。また3回の企業訪問、2回のフィールドトリップ、1日限定のホームステイを行った。TOTOとSUNTORYへの工場見学を行い、日系企業の海外進出をこの目で見ることができる。また、アジア開発銀行への訪問し、投資という側面から経済成長について学んだ。フィールドトリップでは世界遺産であるハロン湾と、農村地域であるニンビンを訪れた。

メンバーは他大学を含む日本人20人弱、EU圏から5人ほど、ASEAN地域から3人ほどが参加した。最終日に、現地の学生を含む6人ほどのグループでプレゼンを行うので、一緒に時間を過ごすことで非常に仲良くなれた。また、ベトナム文化を学ぶ授業では、FTUの日本語サークルのメンバーがサポートに入ってくれたので、そこで現地の学生と友達になれた。

事前の説明会などから得た印象と、実際のプログラム内容は同じようなものでしたか?

事前の説明会では、ベトナムについての学びを深めつつ、英語の勉強をするものだと思っていた。

実際のプログラムでは、ベトナム経済に焦点を絞った講義が多かった。

英語力の向上を感じることはできましたか?

語彙力は変化なかったが、知ってる単語をフルに使って話す力が上がった。

現地の人に英語は通じましたか?

現地の大学生を除く、現地の人にはほぼ英語は通じない。指さし、身振り手振りでコミュニケーションをとった。

現地の人とは仲良くなれましたか?

仲良くなれた。初対面のときに、積極的に話に行くことができた人とは短期間でも、仲良くなることができた。

その国の学生と東北大学生は違いましたか?また、どう違いましたか?

現地の大学生たちは全員、英語がネイティブ並みにに上手い。また、国を背負って、大学に勉強してきているような、熱心さを感じた。

東北大学との授業と研修先の授業とはどのように違いましたか? 

研修先の授業では、先生たち問題意識を強く感じた。国の課題を、自分ごとにしていることが伝わった。

お金はどのくらいかかりましたか?

渡航費・ホテル代で約5万円、土産代を含む生活費は約3万円。

渡航前に不安はありましたか?また研修が始まってからその不安はどうなりましたか?

英語の聞き取りができるかどうか不安だった。研修が始まってからは不安を感じてる暇はなく、分からなかったときはすぐに周りに聞いた。「分からない」を放置しない努力をした。

研修中辛かったことはありますか?またそれはどんなことでしたか?

日本語が恋しくなった。自分の思考回路が日本語を中心にめぐっているので、自分の思ったことを友達に伝えることができないストレスを感じた。

研修後、自身のSAP経験を振り返って後悔してることはありますか?

学校で研修を受けているときはもっと、日本人以外と話せばよかった。言いたいことを言えない気持ちにメリハリをつけるために、ホテルのいるときには日本人同士で話して疲れを癒し、大学にいるときはもっと話しかければよかった。

SAPを通じて長期留学に興味は芽生えましたか?

はい!海外の優秀な大学生たちの中で、自分を試したい。

上記の質問で伝えきれなかったことで伝えたいことをぜひ教えてください!

東南アジアはアツい!みんながあふれ出るパッションをもっている!その中でも、ベトナムの変化は目をはなせません。ワクワクを求めている人は、もう、ベトナムに行くしかないと思うよ!ってくらいです。


経済って面白そうって人にも、おすすめ。

そして、やっぱり、物価が安い!放課後に毎日、夕ご飯を食べにいくけれど、毎日が楽しみ。

現地の学生におすすめを聞いてもいいし、自分でスマホ片手に、知らない道を歩くのもとっても楽しい。これは、ヨーロッパやアメリカでは、なかなか体験できないことだと思う。経済発展しつつある活気ある面と、そうでない面二つを一気に体感できるのは、非常に面白いですね。


行きたいけれど、一人で行くのは怖いという方はぜひ。このSAPで行くことをお勧めします。

関連記事

  1. ベトナムへの短期留学って実際どうなの?たっくみー【SAP特集】
  2. カリフォルニア大学サンディエゴ校への短期留学【SAP特集】
  3. members 短期留学マスターが語るFLに行く価値!
  4. Miwaちゃんのカナダ・ウォータールー大学SAP体験談【2018…
  5. カリフォルニア大学リバーサイド校!入学前留学研修を解き明かす7つ…
  6. profile 理系女子がおすすめするカナダFLのリアル
  7. profile 行って初めて知るロシアへの短期留学~TUCPR編~ FL特集
  8. 堀越のカナダ・ウォータールー大学SAP体験談【2018 夏SAP…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP