運営メンバー

佐藤 菜々

理学部 生物学科 4年

留学経験
– University of New Sounth Walse, Australia (UNSW)、2015年8月~9月、SAP
– Swiss Federal Institute of Technology in Lausanne 、2017年9月~2018年7月、交換留学

経歴
– 東北大学東日本大震災学生ボランティア支援室(SCRUM)元副代表
– 国際NGO 公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン  Youth Advisory Panel 3期
– 宮城県子育て社会推進室
「結婚・出産・子育てってほんとは楽しい!を調べるプロジェクト弐代目」メンバー

– 東北大学グローバル萩奨励賞 受賞
– 東北大学 青葉理学振興会奨励賞 受賞

「みんなが自分の幸せを実感しながら生きる社会」にしたい、という想いから、日本と異なる文化や価値観を肌で感じようとヨーロッパを選びました。留学先で、仕事への意識や環境に感銘を受け、日本で働き方改革に携わりたいと考えるようになりました。 皆さんの留学がもっともっと有意義になるように、ぜひお手伝いさせてください(^^) 

勝山 湧斗

工学部 化学バイオ工学科 3年

留学経験
– アナハイム市(カリフォルニア)にホームステイ 2010年
– ヨーク大学、2016年、SAP
– 国際工学研修(台湾)、2016年
– カリフォルニア大学バークレー校 2017-18年、交換留学
– カリフォルニア大学ロサンゼルス校、2018年、研究留学

経歴
– ビジネスアイデアコンテスト3位 (Berkeley HAASビジネススクール主催 Startup Disco)
– 東北大学国際交流団体 IPLANET 元代表
– 東北大学 University House Sanjo 元寮長

カリフォルニア大学バークレー校の化学系で1年間の交換留学をしており、今はUCLAで客員研究員としてグラフェンの研究をしています。
こんな私も、留学する前は「留年するから、留学したくない!」と言っていました。しかし、いざ留学の扉を開けると、そこにはこんなにも自分を成長させてくれる機会がありました。

1人でも多くの留学を後押しできるよう、頑張ります。

大槻 俊介

経済学部 経営学科 3年

留学経験
– America, Seattleにホームステイ、2014年8月
– University of Malaya、2016年8月、SAP
– Uppsala University、2018年1月~2018年6月、交換留学

経歴
– 一般社団法人MAKOTO第9期インターン
– SCRUM国際部代表
– 経済学部 東京証券取引所ビジコン優勝
など

サークルやボランティア、長期インターンなど様々なことをしながらこれまでの学生生活を過ごしてきました。入学前から留学したいなぁと漠然に思っていたこともあり、短期留学や留学生チューターなど学内外の国際交流活動を経てスウェーデンのウプサラ大学へ半年の交換留学へ。
ビジネスとかに興味があります。また、スイーツと辛い食べ物は大好物です。おすすめスイーツなどあれば紹介してくださると泣いて喜びます。

こーへい

工学部 3年

留学経験
– University of New Sounth Walse, Australia (UNSW)、2016年8月~9月、SAP
– University of California, San Dieg、2017年9月~2018年6月、交換留学

経歴
お恥ずかしながら他運営メンバーと異なり、際立って自慢できるような経歴が無いので、
一行だけ(笑)

– 国際交流団体 IPLANET メンバー

以上

高校時代、長期留学に憧れて制度の整っている東北大学を志望するも、入学後、自分の学科では留年が免れないことを知り断念。 
しかし、代わりに参加したSAPの経験を通じて長期留学への想い再燃。 
その後の紆余曲折を経て、今ではカリフォルニアで留学生活を送っています。 
あなたの「留学したい」を実現させる、そんな手助けをしたいです! 
よろしくお願いします。

宮澤 慶史

医学部医学科4年, 環境医学分野所属

留学経験
-University of California, San Diego, 2016年春, SAP
-National Institute of Oncology, 2017年冬, 研究留学
-Harvard Medical School Massachusetts General Hospital, 2018年春, 研究留学

経歴
-東北大学国際交流団体 IPLANET, Leader
-東北大学国際交流団体 @home
-救命救急Ret’s, Community Designer
-医学部学生顕彰[課外活動部門]社会貢献部門優秀者
-Tohoku University International Festival 31stやTEDxTohoku University 1stなど数々のプロジェクトを担当

楽しいことや自分がやりたいことを常に求めて生きていたらいつのまにか国境なんてなくなってこんな人生になっていました。これに関してはアメリカが一番ホットだからアメリカに行くとか、この分野は日本が一番進んでるから日本で学ぶとか、日本海外関係なく一番のものを学んだり体験したりするための1つの手段のして留学があると思います。目標を持ちつつWork Hard Play Hardでイキます!人生悩んでいる人、留学したい人、一緒に頑張りましょう!

狩生 宏喜

理学部宇宙地球物理学科3年

留学経験
-University of Complutense Madrid, 2017年春FL
-Valladolid University, 交換留学2018/9~2019/8

経歴
-東北大学国際交流団体 IPLANET
-東北大学国際交流団体 @home(一応)
-仙台地球フェスタ2017実行委員
-トビタテ留学JAPAN奨学金第8期

私は幼い頃からFC Barcelonaが好きで、クラシコとLa ligaを見るためにスペイン留学を決めました。そして2018年10月、その夢が叶った瞬間、言葉にできない感動が押し寄せてきました。留学は勉強のためにあるのではなくあなたのためにあると信じています。その目的が勉強であるか、幼い頃から夢見ていた景色であるか、人それぞれです。あなたも自分だけのユニークな留学生活を送ってみませんか?いつでも声をかけてください!

コンタクト

質問や留学相談のお問い合わせ等、お気軽にご連絡ください。

メール

※[at]を@に変えてください。
tohoku.ryugaku [at] gmail.com

PAGE TOP