国際交流団体紹介

「今、あなたがIPLANETを選ぶべき理由」

〜私たちと国際交流始めませんか?〜

みなさんこんにちは。私は東北大学国際交流団体IPLANETに所属する益子夏実です。今日は国際交流に興味のある方々にIPLANETの概要や他の国際交流団体との違い、そして加入するメリットをご紹介します!

目次

  1. IPLANETとは?
  2. 活動内容と活動頻度
    1. チューター制度
    2. マンスリーイベント
    3. IPLAnch
    4. グローバルカフェ
  3. IPLANETに入るメリット
  4. 他の国際交流団体との違い

1.IPLANETとは?

IPLANETはIPLA(International Program in Liberal Arts)というプログラムで東北大学に来る主に文系の留学生を勉強・生活面から支援する団体です。

現在、組織を運営するリーダー6人を始めとして大学1年生から大学院生まで学部を問わず約100人で構成されています。支援する留学生の数は各セメスターで40人ほどです。

2.IPLANETってどんな活動をしているの?

みなさんは”支援”という言葉から何を連想しますか?私たちIPLANETは留学生を”支援”する団体ですが、留学生を”支援される対象”と捉えるのではなく、ともに切磋琢磨する対等な仲間、友達だと考えています。わかりやすくいうとIPLANETは国境を超えた家族のようなものです。困っている時はお互いに助け合い、楽しい時は笑い合い、悲しい時には一緒に寄り添うそんな団体です。そんなIPLANETの活動を見てみましょう!

2-1. チューター制度

チューター制度とはIPLA生(留学生)1人につき日本人1人(IPLANET)が割り当てられ、留学生をサポートする制度です。担当の留学生の勉強の手伝いをしたり、買い物や銀行の手続きなどの生活のサポートをしたりとあらゆる支援を行います。チューター(支援者)になると担当の留学生と1対1で話す機会が多く、とても仲良くなることができます。

※チューター(左)とチューティー(右)。青葉祭りの様子です。お揃いのおしろいを塗っています。

2-2 マンスリーイベント

IPLANETでは月に1~2度IPLA生(留学生)とIPLANET(日本人)とが交流する場を設けるために大きなイベントを企画します。例えば昨年は、9月にスカベンチャーハント(オリエンテーリングのようなもの)、11月に石巻でボランティア活動をするIPLATrip、12月に仙台光のページェントでサンタの格好をしてダンスをするPajent of Starlight、クリスマスパーティー、1月にお雑煮&恵方巻きづくりを行いました。イベントでは海外の文化と日本の文化の違いが浮き彫りになったり、メンバーの意外な一面を発見できたりなど学ぶことがたくさんあります。最近では、イベントの運営を留学生と共に行うことに挑戦していて、今後ますます留学生のニーズにそったイベントが開催されるでしょう。

※11月のマンスリーイベント、IPLATripの様子。みんなで過ごした濃密な時間は今でも忘れられません。

2-3 IPLAnch

IPLAnchとは、IPLA+lunchが掛け合わさった言葉で、IPLA生とIPLANETが週に1度お昼ご飯を一緒に食べるイベントです。いつもたくさんの人が集まり、わきあいあいとした雰囲気の中みんなで一緒に食べる昼食は本当に美味しいです!

※IPLAnchの様子。ハグしちゃうほど仲良しなんです。

2-4 グローバルカフェ

IPLA生が自分の母国語を主に日本人の学生に向けて教える授業です。(成績はつきません笑。)毎週水曜日18:00~19:00の時間帯に川内図書館のグローバル学習室で行われています。今セメスター(2018年5月〜7月)は英語、中国語、ドイツ語、インドネシア語、タイ語が開講予定です。言語の学習だけにとどまらず、その国の民謡を習ったり、文化を習ったりすることができ、担当の先生ととても仲良くなれます!外国人と交流してみたいけれど何を話せばいいかわからないと悩んでいる方にオススメの授業です。

※Global Cafeの様子。複数の言語の授業が同じ会場で行われ、イベント感満載です。

このようにIPLANETでは様々な活動をしています。IPLANETに入ったらこれらのイベントに毎回参加しなければいけないといったようなことはなく、自分の都合に合わせて自由に参加できます。学友会や他のサークルと掛け持ちしている学生もたくさんいます。

3.IPLANETに入るメリット

筆者が思うIPLANETのメリットはそれぞれが自分にあった国際交流ができるということです。国際交流という言葉は抽象的な概念で、人によって異なります。例えば、私にとって国際交流とは、出身国にとらわれず、すべての人がその人のパーソナリティーによって評価され、本音と本音でぶつかり合える関係だと思っています。IPLANETではヨーロッパからアジアに至るまで様々な国の学生がいて、みんなそれぞれ異なった考え方を持っています。そのような様々な考え方を持った学生が一緒に交流することにより、お互いの価値観がシェアされ、様々な学びが得られます。また、IPLANETに所属するメンバーは留学へ行きたいと考える人が多く、留学への1歩にもなります。

4.他の国際交流団体との違い

IPLANETはIPLAに所属する留学生を支援するという点が1番の大きな特徴です。イベントには必ずIPLAの学生が来てくれるため、コンスタントに同じ留学生と会うことができ、より親密な関係を築くことができます。IPLAの中には日本での留学が終わり、大学院へ進学した後、再び東北大学へ戻ってくる学生もいます。IPLANETではそのような、留学生にとって心地の良い場所を作ることを目指して、IPLANETを ”いつでも帰ってこられる場所”にすることを今年のスローガンにしています。

最後に

最後までブログをお読みくださりありがとうございました。IPLANETに入ると、どうしたら留学生ともっと円滑なコミュニケーションが取れるようになるんだろう、国際交流ってなんだろう、国際交流が今・そして将来の自分にどのように役に立つのだろうと考えるようになります。IPLANETに所属する学生はみななんらかの目標を持って活動しています。国際交流に正解も不正解もありません。あなただけの国際交流の形をIPLANETで一緒に見つけませんか?

※IPLANETに関するお問い合わせ・加入はこちらからお願いします。https://www.facebook.com/iplanet.tohoku/?ref=bookmarks

関連記事

  1. 国際交流とボランティア、両立してみませんか?~SCRUM国際部~…
  2. 東北大学 歯学部国際交流サークル Go!Ryugaku
  3. ¡Hola! HISPANO-Tohoku-でスペイン語を学ぼ…
  4. 第34回 東北大学国際祭り「Harmony Through D…
  5. As One で海外建築ボランティアしませんか?
  6. ~This is IDeS!!~
  7. TUFSAってどんな団体?
  8. IVYyouthで本格的な国際協力をやろう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP