国際交流団体紹介

東北大学 歯学部国際交流サークル Go!Ryugaku

概要

   東北大学歯学部国際サークルでは公式ラインでの情報提供をしています。主に、歯学部の短期留学の経験者からの留学報告を掲載しておりますが、歯学部ではない方にも是非訪れていただきたいと思っております。というのも、留学報告だけではなく、論文などを基に翻訳(英語→日本語、日本語→英語)の大会つまり、いかにこなれた表現ができるかのコンテストも考えております。留学に行ってみたい方はもちろん、英語に興味がある方、スキルアップを目指している方はお友達登録してくださいね!

超簡単にホームページが作れるサービス「グーペ」

内容

   歯学部の短期留学と全学の留学との違いは主に2つ。短期留学がメインであることとアジアがメインであること。そのため、気軽に留学経験者の話を聞いてみたいであったり、英語圏外での留学を考えている方、東南アジアが大好きという方にも参考になるのではないかと思っております。

   まずは短期留学について。これは6年間一貫教育の授業体系であるため、長期での留学は難しいとのこともありますが、それ以上の特徴としては現地の臨床実習や実習に参加ができること。講義に参加するだけではなく、他国での実習風景や実際の器具を使って気軽に学べる点は短期留学ならではであり、とてもアドバンテージが高いと思います。また、実際の臨床で使われる道具や材料も、さらには歯科医院にある治療用の椅子までも違うのです!!健康への人々の思いは世界共通ではありますが、その優先度であったり、方法、プロセスは違うのを目の当たりにできます。それらの違いを同じ歯科医師という同じ志を持った学生との対話によって得られるのは大きな利点であると思います。

   もう1つとして派遣先がアジアが多いことーこれは歯学部の特徴とも言えます。というのも、矯正歯科治療や外科治療では人種による骨格の違いがとても重要であるからです。外国出身の人に会うと、鼻が高いとか、顔の凹凸がはっきりしていると思ったことがあるかと思います。それらの違いもさることながら、顎の傾き、大きさ、さらには歯一本一本の大きさまでも人種の違いがあるのです!人種にはそれぞれの審美や噛み合わせの基準があり、日本ではアジアの人々とそれらの基準を追い求めるのがまず第一と言えます。その国際的な考え方に学生のうちから触れ、そして意見交換できる短期留学はとても聞いているだけでもワクワクしますよね!(短期留学で学んだことをポスター発表して、学会から賞をいただいた方もいるんですよ!!)

最後に

   留学や新しい土地に一歩踏み出すのは不安が絶えませんよね。その不安を少しでも解消できるように、そしてより良い留学ができるためにお手伝いしようと国際交流グループ運営一同が団結したのでありました。是非皆様のお友達登録をお待ちしております!そして、積極的に参加してね♩(運営一同、嬉しいです笑)

とりあえず、LINEで[@zqb8769]で検索してね!

東北大学歯学部国際交流サークル

運営一同

関連記事

  1. ¡Hola! HISPANO-Tohoku-でスペイン語を学ぼ…
  2. 国際交流とボランティア、両立してみませんか?~SCRUM国際部~…
  3. 第34回 東北大学国際祭り「Harmony Through D…
  4. TUFSAってどんな団体?
  5. 「今、あなたがIPLANETを選ぶべき理由」
  6. ~This is IDeS!!~
  7. 日本台湾学生会議で、「台湾」をもっと知ろう!
  8. As One で海外建築ボランティアしませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP